マスク美人になるためのコツとマスク美人に必要なアイテムのご紹介

スポンサーリンク

マスク美人になるコツはなにも眼力アップのメイクだけではありません?

マスクの着用の仕方やマスクに合わせるアイテムによって全く変わってきます。

本日は、マスク美人に向けて、ちょっとしたマスク着用ポイントやマスクを際立ててくれるアイテムのご紹介を致します。

 

マスク美人はちょっとしたポイントを掴めばOK

最近、時期も時期なのかマスクを着用している人を男女問わず多く見かけます。近年の日本のマスク着用率は年々、増加傾向にありますからね。

私のマスクブログがその後押しをしていると嬉しいんですけどね~(o^^o)

 

さて、そんなマスク大国日本のマスク女子。同性の私が見ても綺麗で可愛いマスク美人さん、たっくさんいますね!

男性諸君もマスク美人に想いを寄せている方も少なくはないのでは?

 

そんなマスク美人なんですが、眼力アップのメイクが欠かせないんですが、もちろんアイメイクだけが重要とは限りません。

マスクって付け方次第では小顔に見せることだって可能だし、マスクならではの女子力アップも出来ちゃいます♪

 

これからのマスクを着用しようと思ってる方、もうすでにマスク愛用者の方、同じマスクを着用するのであれば、せっかくなら美人に魅せませんか?

 

なぜ、マスクを着用すると綺麗で可愛いく見えるのか?

ほんと、マスクを着用すると美人さんに見えるのか摩訶不思議。当の私でさせ、マスクを付けた自分を鏡で見ると

「結構、イケてるじゃん!」

って思うぐらいです。

 

実はその理由として、視覚のトリックなんですよね。

要は顔の鼻から下の半分以上がマスクで多い隠されることで見える所といえば、『目元』だけ。

 

さらに自分の顔のサイズ以上に大きなマスクを着用すると…。

輪郭さえ全く分からなくなります。

 

となると人は唯一見えている目を頼りに他のパーツはマスクの上に想像でその人を思い描くんです。

しかも、この想像は自分に都合のいい理想の妄想です。だから、同じマスク女子を見た時、皆がみんな、同じように見え感じているわけではないんです。

これがマスク美人のトリックであり秘密なんです。

 

そして、さらにそのトリックに付け加え、今回お伝えするマスク美人のポイントを活用することさらに魅了的なマスク美人になれるんです(^O^)

 

マスク女子がマスク美人になるためのポイント

今やマスクも色んな種類やデザインが販売されています。中にはマスク自体に小顔に魅せる設計が施されているものまで様々です。

ですが、毎日使う使い捨てタイプでのそのような効果が得られる特殊なマスクだと少々コストが割高に…(汗)

 

そんな時は何十枚入りで安いマスクでも美人効果が可能な方法です。

 

大きいマスクで小顔効果アップ

あえてレディースのサイズのマスクではなく、メンズの大きいマスクを購入しましょう。

大きいマスクは、顔の輪郭を隠すだけではなく、小さく魅せる『小顔効果』があるんです。

そのため、マスク美人効果が飛躍的に上がるんです♪

 

それに寒い時なんか、大きいマスクの方が防寒対策にもなって一石二鳥ですよ。

 

髪はしっかり手入れをして清潔感アップ

マスク着用者は、マスクそのものが病院や医療関係での場所での利用や病気の時に使用されるためにどうしても病的雰囲気に見られがちです。

そのため、身だしなみは最低限、清潔にしておくべきです。

とくにマスクとの距離が一番近い髪は、ちゃんと手入れをして清潔に保っていないと不潔・だらしないという印象を与えてしまいます。

逆にしっかりと手入れされた髪に真っ白な綺麗なマスクを着用することでより一層、清潔感が増します。

 

顔周りはスッキリとはっきりと

鼻や口元、頬と半分以上がマスクで隠れ、唯一露出されている目元付近はスッキリさせ、はっきりとしておきましょう

女性の髪型にありがちですが、マスクで鼻から下が隠れている上に前髪や横からの髪が目や顔に覆い被さっていると暗い印象になってしまいます。

 

マスク女子はただでさえ、マスクで表情が分かりにくいのでせめて、全体の印象を明るく魅せるためにスッキリとはっきりさせておく必要があります。

 

マスク美人のマスクの着用方法

全体の印象を明るくするだけで真っ白なマスクが際立ち、また1歩マスク美人へ近づくことが出来ます。

そして、さらにちょっとした工夫をすることで、マスク美人の効果がアップすることが可能なんです♪

 

二つ結びのツインテールとマスク

ある程度の髪の長さに限られてきますが、両サイドに結び目を作る二つ結び、言わゆる『ツインテール』ですね。

ツインテールってなんだか、萌え萌えしてて幼く子供っぽいイメージですが、マスクと併せると効果絶大なんです。

 

『子供っぽい二つ結びの女の子にマスク』

 

これだけで男性は心を奪われてしまいます。子供っぽい女の子がマスクをしているとそれだけで「守ってあげたい」って気持ちになるんです。

ちなみに二つ結びのツインテールですが、実はマスクのゴム紐で耳が痛くなる時の対処法にも効果的なんです。

 

曇らないメガネとマスク

メガネはメガネでも曇らないメガネ&大きなメガネとの組み合わせです。

マスクとメガネとの組み合わせって、マスクの内側から暖かい空気が上がってきてメガネが曇ってしまい相性は最悪と思われがちなんですが、

実はマスクとメガネを合わせることでお洒落感が出て、とて可愛いく見えちゃうんです♪

 

ちなみに懸念されているレンズ曇りの対策は、レンズ無しの伊達メガネでOKです。

しかも、メガネは必ず大きなメガネにしてください。何故かと言うと、細くて小さいメガネだとキツい印象になってしまうからです。

 

鼻だしマスクも可愛いくて魅力的

鼻を出してマスクをするのはとても変わった着用方法でマスクの効果は全くもって意味がありません。

ですが、この鼻を出すマスクの着用方法は、鼻を出すことで相手へ表情を伝えやすくなります。

 

しかも、私自身の経験なんですが、私は鼻へのコンプレックスによる伊達マスクからのマスク依存症なんですが、実はこの鼻だしマスクって鼻を可愛いく魅せる効果もあることに気が付いたんです。

ポイントは鼻の穴、真下からマスクを着用。鼻から極力、マスクが離れないように注意してください。

鼻だしマスクでコンプレックスの鼻もチャームポイントにしちゃいましょう♪

 

大人の魅力たっぷりのマスク美人になるには?

マスク美人でも女の子らしく可愛いく魅せる方法と妖艶な雰囲気の大人の女性に魅せる方法があります。

唯一、マスクに隠れていない目元を濃いめのアイメイクを施すことで色気たっぷりの妖艶な大人の女性を演出できるんです。

いつもより、大人びた自分でいたい時は試してみてください。

 

真っ白なマスクのキャンパスにワンポイント

真っ白なマスクって、なんだか色気もなく、面白みに欠けると思っているあなた。

でも、この真っ白なマスクだからこそ、マスク美人の効果が発揮できるんです。真っ白なマスクをキャンパスに見立てて、自分の理想像をそこに想像することでマスク美人に魅せる効果があるんです。

ただ、それでも何だか物足りないって人は、ワンポイントで何かを取り付けることで女の子らしさがアップし可愛い印象を与えます。

ちょっとしたアクセントを加えるだけで、美人にプラス可愛らしさを追加できちゃいます♪

 

ナチュラル感を出して、清楚な女性を

先程、濃いアイメイクで大人の女性を演出をご紹介しましたが、その逆でナチュラルなメイクを施すことで清楚な女性にも大変身できます。

本来の衛生目的の清潔なマスクとナチュラルなメイクを合わせることで、より一層の清潔感が増し清楚な女性が演出できます。

また、髪型も黒色で綺麗にまとめているとさらに効果があります。

清潔感を出すなら、真っ白なマスクにナチュラルメイク、そして黒髪がおすすめです。

 

ニット帽とマスクで男子を『胸きゅん』しちゃお♪

ニット帽を被っている女性って、男性から凄く人気があると知ってます?

とくにスノボーやスキーといったウィンタースポーツ時の格好でもニット帽は欠かせませんが、あのファッションも男性ウケがとても良いんです。

その理由のひとつがニット帽が一躍買っていて、女性を可愛いく魅せてくれます。

そんなニット帽にさらにマスクをプラスすることで可愛らしさが増し、あなたを見る男性は全てあなたにメロメロです。

 

しかも、このニット帽なんですが、実は他にも便利な使い方が…。

寝起きで髪の毛ボサボサ、顔はノーメイクでモロすっぴん顔。

 

そんな時こそ、マスクにニット帽を組み合わせることで完璧に誤魔化せます( ̄▽ ̄;)

鼻から下をマスクで覆い隠して、眉毛から上をニット帽で隠すように被ると見えているのは目だけ。

寝起きのすっぴんでも難なく外出できます(笑)

 

しかも実は、こんな格好でも惹かれる男性も結構いるんですよね(^o^)

 

組み合わせによっては様々な印象を演出できるマスク

どうでした?

マスク美人は、ただマスクを着用するだけではなく、色々なモノと組み合わせることで様々な印象を演出をしてくれます。

 

マスク美人になって、お洒落も感染予防も花粉症対策も出来て今後は益々手放せなくなってきたマスク。

色々な組み合わせを試してみて、あなたもマスク美人になってみませんか?

 

また、色んな組み合わせを毎日変えることで日に日に違うマスク美人の演出なんていいですね。

 

 

スポンサーリンク