ちょ~っと変わったウレタン製のエバーマスクを着用してみたよ♪

スポンサーリンク

とっても気になる、ちょっと風変わりなウレタン素材で作られたエバーマスクの着用レビューです。

いざ購入となるとネット販売のみでしかも50枚ロットでの購入になり、まとまった金額が必要になるため購入に足踏みの方もいるのでは?

 

そんな人達に購入のきっかけになればと思い、実際にエバーマスクを購入してみてのレビューをお伝え致します。

 

50枚入りエバーマスク到着

 

第一印象は正直よく言って、

なぜに市販で売られてなく、しかも小売りではなくロット販売なのか…」

 

そもそも、洗って使い回しが可能なマスクを50枚もののロット単位で購入して、死ぬまでに使い切るのか…?

まぁ、贅沢使いとして洗って使わずに毎日新品を使うかですね(^_^;)

 

後、当ブログでも【み、耳が痛い(T_T)!マスク着用で耳が痛くなる人、必見です!】の記事で散々、花粉症に効果絶大と謳っていますが、エバーマスクの種類によっては花粉症対策に最適とは一言も書いていませんが、ご心配なく。

防塵力の高さは、気密性の高いポリウレタンフォームが花粉から守ってくれますのでご安心を。

 

魅惑のエバーマスクの着け心地は?

単刀直入にズバリと言わせてもらうと『最高の着け心地』です(*^^)v

まず、初めて着用する際は若干小さいかなって思いますが、伸縮性があるので着用しているとしっかりと顔に馴染んできます。

 

しかも、耳が全く痛くなりません!

 

さらにウレタン素材と聞くとニオイが気になるとこですが、これと言った嫌なニオイもなく臭くありません。

よく大量で安い不織布マスクほど、あの化学繊維独特の不織布のニオイのほど鼻につくものはありません!酷いものになると着用していられないぐらいのニオイで気分が悪くなるほどですもんね。

顔にピッタリフィットのウレタンマスクの通気性は?

ウレタン素材でしかも口や鼻にピッタリと張り付くような着用感。

なんだか、見るだけで通気性が悪く、息苦しそう…(汗)そんな印象のエバーマスクですが、実際に着用して呼吸をしてみると…。

 

快感…(*´Д`*)

 

ではなく(汗)、快適な通気性なんです♪

ガーゼマスクはまあまあ通気性が良い方としても、不織布タイプって呼吸するとペコペコと膨らんだり、しぼんだりするぐらい通気性が悪いじゃないですか?

 

確かにそれだけ機密性が高いんでしょうけど…、

エバーマスクと比べたら、その呼吸のしやすさときたら不織布マスクは話になりません!

ガーゼマスクさえ、エバーマスクの通気性には足元にも及ばないほどです。

 

少し大げさですが、普通にマスクをしていない状態での呼吸と変わらないぐらいです。確かにマスクで口元を覆っているのでマスク内に空気が漂ってる感じは多少ありますが、それでも無いに等しくとても快適な呼吸が出来ます。

ただ1点、よくエバーマスクの利点でメーカーやサイトで言ってるんですが、メガネへの曇り。

過大広告でしょうけど、「メガネをかけていても曇らない」は言い過ぎです。

少なからず、『メガネは曇ります

 

ですが、先にも言ったように通気性が快適な分、メガネへの曇りは少ないかな…。

メガネが曇る原因って、結局マスクの通気性が悪くて、マスク内にこもった暖かい息が上に上がってきてメガネが曇るわけですから、不織布タイプのマスクに比べたら通気性が良い分、メガネへの曇りも少ないと言うことですね。

 

肌への負担が全くありません!

夜寝る時のマスクや通気性を考えて、ガーゼマスクを使用する人もいると思います。ただ、ガーゼマスクのあの肌への密着感はいただけない人もいるのでは?

あのガーゼの繊維が鼻や口や肌に当たるとチクチクして不快極まりありません。もちろん、ガーゼマスクに限らず、プリーツマスクだってそうです。

 

肌荒れや敏感肌の人ほど、マスクの肌への負担は気になります。

ですが、こちらのエバーマスクにはそれがないんです。エバーマスク特有のポリウレタンファームの素材は肌への負担が全くありません。

 

高性能で快適や着用感のエバーマスク

防塵力も不織布マスクに比べて格段に良いです。よく薄いポリウレタンフォーム素材を使用しているため透けて見える感があるんで、「薄い=フィルター機能が弱い」と思われがちで差ほど効果が期待出来ない印象がありますがそれは見当違いでその防塵力のシャットダウン効果はとても期待がもてます。

それに花粉やホコリで汚れたら、洗って再度使用できるのでとても経済的でエコなマスクです。ちなみに洗う時は、石鹸か中性洗剤で洗ってくださいね。

 

もちろん、インフルエンザなどの感染予防に最適です。なんと言っても元々は、医療の場で使用されていたぐらいですし、このエバーマスクならではの顔へのピッタリフィットが菌の侵入を許しません。

 

あえて、デメリットを上げるなら

  • 市販では売られておらず、ネット販売のみ
  • 50枚のロット販売で価格が6千円~7千円以上かかる
  • 薄いウレタン素材なので透ける
  • 顔にピッタリと張り付くのでシルエットが浮き出る
  • あまり見慣れないマスクなので注目を浴びる

 

今後はこのようなウレタンマスクが主流になるかも…

 

いかがでした?

高性能ポリウレタンフォーム素材のエバーマスクの着用レビュー。

今後は不織布タイプやガーゼマスクを差し置いて、高性能なマスクがマスク社会を引っ張って行くんでしょうね。

 

エバーマスクをお買い求めの方はこちら
↓↓↓

 

 

まぁ、私はプリーツマスクの方が好きだけど…。

ちなみに立体型のマスクが好みで今回のエバーマスクみたいなウレタンマスクも実はあります。エバーマスクの進化形でしかも市販でも販売されている立体型マスク。

 

それは【ピッタマスク】です。

ピッタマスクが気になる方はこちらからどうぞ♪
↓↓↓

参考:インフルエンザも風邪も花粉症もこれでバッチリ!ピッタマスク最高!!

 

 

スポンサーリンク