マスクの効果を上げる際の注意点などについて知っておこう!

スポンサーリンク

 

マスクを使用するなら、効果をしっかりと感じたいものではないでしょうか。それならば、サイズ感が大事になってきます。自分にとって小さいと耳が痛くなることもありますし、大きいと隙間ができてウイルスなどが入ってしまうこともあるのです。

 

では、マスクの効果を上げるならばどういった注意点があるのでしょうか。

 

マスクの効果を確実にしたいならサイズや着け方が大事!

7-3

さほど重要なことではなさそうですが、マスクを効果的に使うなら自分に合った適切なサイズを着用するのが大事になってきます。小さいと着け心地にも影響しますし、大きすぎれば隙間も空くことから、そこからウイルスが入ってきてしまう可能性があるからです。

 

その他には、着用方法を正しくすることもポイントです。考えればわかることかもしれませんが、忘れられない事柄なのです。例えマスクサイズは適正なものを用意したとしても、着用方法が間違っていては全くマスク効果が得られず元も子もないでしょう。

 

マスクは隙間をなくすように着けることが重要であり、あごの先まで覆うようにするのが適正です。また、マスクスプレーをするとマスクをした際の効果もアップすると考えられます。

 

大容量マスクを皆で使うことは避けたい!

org_003

最近は、使い捨てなどで大容量のマスクも販売されています。そのお得なマスクを家庭や職場などで備えているということもあるかもしれません。しかし、このお得なマスクは当たり前ですが、1種類のサイズのみのマスクしか入っていないのです。

 

しかし、顔の大きさや形状は人によって異なりますし、皆で同じサイズのマスクをしていたら合う人がいたとしても合わない人もでてくるのではないでしょうか。こういった使い方は、避けることが賢明と言えます。

 

そうしないと、その用意されているマスクが合わない人は、自分で風邪などのウイルスを広げてしまうかもしれませんし、反対にウイルスをもらってしまうこともあり得るのです。家族や職場において皆で風邪対策をするなら、それぞれが自身に合ったマスクを使うべきなのです。

 

有名各社のマスクはどの位のサイズで着けた感触とは?

maxresdefault

マスクをする、着用していてストレスを感じないサイズが適しているでしょう。ここで、知名度のあるメーカーが販売しているマスクの使用感などについてチェックしてみたいと思います。

 

ユニチャームの超立体はぴったりとしたサイズ感です。着けた感触はさらさらしている点が特徴です。快適ガードプロについては、こちらもぴったりめのサイズとなっていますが、着け心地は多少しっとりとした感があります。

 

ややゆったりめのサイズ感なのは、のどぬ~る ぬれマスクです。感触はしっとりとしているでしょう。ぴったりしっとり快適マスクもゆったりしていて、しっとり感があります。

 

マスクは必ず、自分に合ったサイズを正しい着用方法で!

63087862

マスクの効果を最大限に得るなら、自分に合ったサイズのものを着けることや、隙間を作らないなどの着け方も大事になってきます。また、人それぞれで合うサイズは異なりますし、家族や職場の方など皆で大容量のマスクを使うということは避けることが賢明です。

 

有名メーカーのマスクでは、ぴったりめサイズでさらさら感のある商品や、ゆったりめでありしっとりとしているマスクもあります。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください