着用しているマスクを外す時の注意点!

スポンサーリンク

人体に悪影響をもたらすものから守ってくれるマスク。完全無欠な着用方法でウィルスや花粉、ホコリからマスクをフィルターにより、シャットアウト!!

だけど、油断は禁物です。マスクを着用してから、マスクを外すまでは気が抜けませんよ!

 

マスク依存症の香織です♪

本日は、マスクを外す時の注意点とアドバイスをさせて頂きます。

 

超汚い使用済みのマスク

fnm02_06

長くて1日、定期的に交換をしたとして半日。神経質な人は2~3時間おきに交換する人も。

交換頻度にもよりますが、使用済みのマスクの表にあたる外側には、マスクのフィルター機能により空気中のウィルスや花粉やホコリが、た~くさんマスクには付いています。

もちろん、表面にも驚くほどの汚いものがたくさん付着しています。

 

皆さんはそんな超汚い使用済みのマスクを何気なく手にしては外して捨てていませんか?そして、その汚いマスクを触った手はちゃんと綺麗に洗ってますか?

 

使用済みの放置マスクも危険な存在

kpm01_07

なんらかの理由で外したマスクを一時的に放置。まだ、見た目も綺麗だし、そんなに使ってないからまた着用して…。

 

って、そんなことしたらダメですよ!

 

外したままの放置マスクは、外からのウィルスや花粉、ホコリ、内側からヨダレや湿気、汗、皮脂などが付着していて、放置時間と共にバイ菌が繁殖しています!また、ヨダレ臭や雑菌の繁殖により臭いニオイを放ち出します。

ですから、一旦外して放置したマスクは絶対に再度着用してはダメですよ!

 

汚い使用済みのマスクは静かに迅速に適切に処分!

amsw03_07

マスクは着用の際も色々と気をつけなけれいけませんが、外す時こそ着用時よりもとくに気にかける必要があるんです。

なぜなら、ウィルスや花粉、ホコリといった空気中の汚れをまとったマスクは、バイ菌そのものです。

 

マスク本体には決して触らず、耳かけのゴム紐をゆ~っくり、そ~っと外してください。

そっと外した使用済みのマスクは、そのままゴミ箱などに捨てるのではなく、袋などに入れて密封した状態で捨てるのが好ましいです。

ゴミ箱も蓋付きタイプであれば、尚更良いと思います。

 

必ず、使い捨てタイプのマスクは、外したり、長時間放置したものは再度着しないようにしてくださいね。

 

 

マスク着脱時には、必ず手洗いを!

64ef8abf4e3b1a9be0aa1937beedf22d_m

マスク着用時の時もそうでしたが、外した後も手洗いは忘れずに必ず行いましょう♪いくらマスクそのものに触らず、ゴム紐だけを触って外して捨てたとしても毎回、手洗いは行うべきです。

何故なら,ゴム紐だけを触ったとしても、バイ菌は手に付着しています。その手で口や鼻を触ってしまえば、せっかくマスクで予防していたのが台無しになってしまいます。

 

実は、マスク着用者の9割の人達は着用前と外した後の手洗いが全く出来ていないそうです。マスクの効果を100%発揮するには、しっかりと手は洗いましょう。

 

正しい取り扱いと着用方法で…

amsw03_02

ウィルスや花粉が飛散する時期は、マスクさえしていれば大丈夫だろうって考えは甘いです!

正しい取り扱いとちゃんとした着用方法、そして適切な処分方法をやらないと、せっかくのマスク効果が発揮出来ないどころか悪影響をもたらす可能性だってあります。

 

マスクを使用するだけでこうも色々と面倒くさいことがあるとマスク着用に億劫になりがちですが、最初は意識してやっていれば、その内自然と意識せずに慣れてきます。

マスクは正しい使用方法で扱うことで感染予防や花粉対策にとても有効性が高いのでその効果をフルに活用して、毎日を快適に過ごし、健康を保ちましょう♪

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください