そうなの!?マスクで肌が荒れるという噂について探ろう

スポンサーリンク

 

マスクをすると、ウイルスなどの病原菌の遮断が可能ですし、ノーメイクを隠すなどといった手段にも使えるので、何かと重宝するものです。しかし、マスクをすることで肌が荒れるという声もあるのですが、一体これはどういったことなのでしょうか。

 

マスクで肌荒れが起きる原因とは?

9f0fb5168b0c267ba4bca9482d5f1ed7_s

 

まず、マスクをすると必然的に肌に当たるものです。そうすると動くたびに擦れることになりますし、それが原因で肌荒れが起きてしまうことがあるのです。同じく耳にかけるためのゴム紐が付いていますが、それも同様です。

 

こうしたことは、顔の大きさに対してサイズが合っていない場合に多く起きると言えます。サイズが異なるマスクをしていると、それだけマスクの縁部分が当たりやすくなるということです。

 

肌荒れはマスクのサイズと種類も関係する!?

4f9f81a50516af51de53d8c1c2080f8f_s

 

また、マスクには種類も色々とあり使われている繊維も製品によって異なることがあります。もし自身の肌に合わない繊維だった場合には、肌が荒れてしまう可能性もあるので、注意をする必要があります。

 

マスクは、大体がガーゼのものか不織布のものです。そのうち、肌荒れを引き起こすのは不織布のマスクだということをご存知でしょうか。値段が安いですし、使い捨てにすることができて便利なのが不織布のマスクです。

 

しかし、繊維が絡み合うことでできていることから、肌に当たると負担も大きくなってしまうでしょう。

 

マスクをするならスキンケアはどんな事に気を付けるべき?

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s

 

まず、メイクを落とすクレンジングはクリームもしくはミルククレンジングが肌になじませやすいです。クリームなどのクレンジングだと肌の摩擦を少なくすることができます。また、あまりにも濃いメイクだとクリームクレンジングなどでは落としきれないこともあります。

 

そういったこともあり、マスクをするならばメイクは薄目にすることも手段です。洗顔時には、あまり擦り過ぎないようにすることがポイントです。しっかりと泡立てることが大事であり、その泡で浮かせて落とすことを心がけるのです。

 

洗う時の水も、少し温いからと思う程度の温度が適しています。

 

マスクをする際のポイントも知っておこう!

b7f5baa4d3abab9fb59a78eee1f9605e_s

 

もし肌にニキビができてしまったとします。それが何となく恥ずかしくて、マスクをして隠すことがあるでしょう。しかし、マスクをしていると、中が蒸れることによって雑菌が繁殖してしまい、ニキビが悪化してしまい逆に悪影響を起こしかねないのです。

 

そして、ニキビがかえって増えてしまいかねません。それは、ニキビの原因となっている菌は通気性が良くない場所が好きだからです。ニキビがあるとそれが擦れて肌の負担にもなるのです。

 

ニキビ肌なら、長い時間マスクをすることは避けることが一番なのです。

肌が弱い人やニキビの時はマスク着用は注意が必要

c5d0af43e8e3cf0327cbeb1960c69489_s

 

マスクをしていて肌荒れが起こるのは、マスクのサイズが合っていないことや素材が肌に合わないことも原因なのです。クレンジングをするならあまり肌を擦らないミルククレンジングなどを用いると良いでしょう。

 

もしお顔にニキビがある場合などには、長時間マスクをするのは避けましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください