どうせマスク着用なら、おもしろマスクをするのも一つの手

スポンサーリンク

 

冬場などには、風邪をひいてしまうこともあるでしょう。そんな時にはマスクをされることが多いかと思いますが、そういった場合には単なる白いマスクでは味気がないということもあるかもしれません。

 

どうせなら、おもしろマスクをして気分をあげるようにして、風邪のウイルスさえも蹴散らしてみてはいかがでしょうか。

 

インパクト大のおもしろデザインマスクがある!

rankingshare-93f12c10958611e496b806cfc7d1632ba50affbab144e21511

風邪の時につけると気分も盛り上がりそうなおもしろマスクと言うと、デザインも様々にあります。例えば、女性ならとてもギャップが感じられるような髭面になるデザインのマスクもあります。

 

そして、マスクに人の顔が描かれていてアッカンベーをしているように見えるものもあります。また、ぷんぷんと怒って頬を膨らませているデザインのマスクもあるのです。このほかにもニカっと笑っているデザインやホラーの様な口元が描かれているものもあるので、風邪であっても楽しんで着けることができるのではないでしょうか。

 

ただし、インパクトも強いですし仕事場やきちんとした場所にはそぐわないと思われます。こうしたものを着ける場合には普段のプライベートの場などが適しているかもしれません。

 

動物の口元デザインのマスクもおもしろい!

130310masuku

マスクの中には、動物の口元がデザインされているというユニークなアイテムもあります。風邪でマスクをしなければいけないという時には、アニマルプリントもおすすめです。例えば、虎柄などなら強いイメージがありますので、風邪で身体が弱ってしまっていても、心を鼓舞することができるかもしれません。

 

また、不織布マスクで豚鼻になるマスクやその他色々な動物の口元柄のマスクが売られていますので、利用してみるのも一案です。それでも、動物柄についてもTPOをわきまえて使用されることが大事です。

 

おもしろマスクのデザインを自身で作成!

20150108b

おもしろマスクを使用されている方の中には、マスクのデザインをご自分で作成されたと言う方もいらっしゃいます。柄はあの妖怪ウォッチです。街でしていればきっとお子さんの目などを惹くことでしょう。

 

おもしろいマスクをデザインしたなら、SNSにアップをするということも、最近の特徴でしょうか。ただ、マスクをデザインするという工程は風邪をひいていて怠さのある時などにはできないと思われますので、元気な時から作ってみるのも良いかもしれません。

 

おもしろマスクで素敵なマスク生活を

kawaii_097_ph03

風邪の時のマスクも、ただの白マスクではおもしろくありません。なので、個性的でインパクトのあるデザインのあるマスクをすることで、風邪であっても気分が上昇するのではないでしょうか。

 

動物の口元をプリントしたマスクを選ぶことも一案ですし、元気な時にご自身でデザインして柄を作られるのも一案です。

 

 

スポンサーリンク