専門家おすすめの寒い時期にぴったりなマスクとは?

スポンサーリンク

 

通常販売されているマスクは100種類ほどもあるとされています。その中から使うマスクを選ぶとすると、とても難しいのではないでしょうか。そこで今回は、マスクに詳しい専門家の方が選ぶ、寒い冬の時期に購入するのがうってつけのマスクについて探ってみたいと思います。

 

女性にはシルキータッチマスクフレグランスがおすすめ

まずは、シルキータッチマスクフレグランスがおすすめとされています。こちらは仕事をされている女性に適している点が特徴です。玉川衛材という会社の製品であり、名称の通りにシルクの様な手触りなのでごわつくことがないのです。

 

ラベンダーもしくはローズの香りがついていますが、その香りもきつ過ぎない点が特に女性にとっては魅力ではないでしょうか。顔のラインにフィットするように両サイドが加工されている点もポイントです。

 

滑らかな肌ざわりを試してみることも一案です。

 

小顔に見せたいならビースタイルも選択肢!

女性でも小顔に見せたい方であれば白元アースから販売されているbe-style(ビースタイル)はいかがでしょうか。着けるだけで美人に見えてしまうという点が魅力であり、目元のラインが綺麗に見えますし、顎のラインもシャープに見せることができるでしょう。

 

女性が装着することを前提として小さめに作られていることもあり(テレビ番組の企画でマツコ・デラックスさんが着けようと試みましたが、結局は着けられませんでした)、顎がシャープになりシュッとさせることができるということなので、小顔効果を狙いたい方はbe-style(ビースタイル)を購入してみるのも手段の1つです。

 

眼鏡をかけてるなら快適ガードプロ 立体タイプがおすすめ!

眼鏡をかけている方には、サニーク 快適ガードプロ 立体タイプがおすすめです。こちらも白元アースのマスクです。完全にガードができる上に、眼鏡が曇るのも防止できるという優れもののアイテムなのです。

 

マスクをしている最中に眼鏡が曇ってしまうということは、要するに鼻から息が漏れてしまっていることを意味しています。ノーズクッションが付いているために、鼻部分にもぴったりとフィットするので眼鏡の曇りを防ぐことができるでしょう。

 

自分の目的に合ったマスク選び

仕事をされている女性であれば、シルキータッチマスクフレグランスと言うマスクがおすすめとされています。きつ過ぎないラベンダーなどの香りである点が特徴です。また、ビースタイルと言うマスクなら、小顔に見せる効果があるでしょう。

さらに、眼鏡が曇って困ると言うからでしたら、快適ガードプロ 立体タイプはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク