赤ちゃんにもマスク…それって装着してもいいもの?

スポンサーリンク

 

抵抗力の弱い赤ちゃんには、風邪などのウイルスに感染させたくないものです。そこで、大人であればマスクをして対策をすることが思い浮かぶかもしれません。では、赤ちゃんの場合はどの様にしてマスクを選ぶべきなのでしょうか。

 

マスクは本当に必要であるのか、皆は赤ちゃんのマスクについてどの様に考えているのかなどについて探ってみましょう。

 

赤ちゃんのマスクは人によって考え方が異なる!

bd142fcb593797ab65aa305773ce9547_m

赤ちゃんにとって、マスクが必要なのかという点については、考え方が人それぞれになっています。外部からウイルスなどをもらっては困るということで赤ちゃんであってもマスクを着けさせるという親もいます。

 

しかし、呼吸について考えるとし辛くなることからさせない方が良いと言う意見もあるのです。色々な考え方があるのですが、風邪などを引かせたくないというのであれば、外出する際などに赤ちゃんにも子供用などのマスクをさせることも一案でしょう。

 

また、呼吸の妨げになってはいけないというのであれば、マスクをさせないで他の方法を考えると言う選択もあるのです。

 

安全性を考えて難色を示す人の方が多い!

c7ab02dd34797669a2a6a19fd6db8c7e_m

赤ちゃんに、風邪などの予防としてマスクをさせることについては肯定される方もいますし、どうだろうかと難色を示される方もいるものです。とは言え、赤ちゃんにはマスクはさせない方が良いのではないかという考えの方の方が多いのが実際です。

 

赤ちゃんにはあらゆる病気から防ぐことは大切なことでしょう。しかし、マスクをした場合に安全であるかと言う点が問題なのです。赤ちゃんが使用できると謳われているマスクも販売されています。

赤ちゃん専用のマスクについてはこちら↓↓↓

赤ちゃんにマスク装着!マスク選びのポイント

 

そのマスクでさえ、使用に関して注意をすることを促す記載がされているのです。よって、赤ちゃんに使用するならば十分な注意が必要であると言えるのです。

 

いつ頃から赤ちゃんもマスクをしても大丈夫なの?

3c00936cf4b40e27e8c44c8cf121c0a3_m

では、赤ちゃんはマスクをどの程度の年齢から使用することが可能なのでしょうか。メーカーで販売されているマスクでは、1歳半ほどから使えるとされています。新生児の場合では、何が起きるかわかりませんし危険が及ぶことも考えられます。

 

ずっと赤ちゃんだけを見ているわけにもいきませんし、ある程度成長してからの方が適しているということなのです。1歳半ほどを目安にして着けさせるようにして、吐き戻してしまうことなどにも気を付けながらマスクをさせましょう。

 

ちなみに、寝る際には呼吸の事を考えてマスクは外すようにすることも大事です。

 

赤ちゃんへのマスクは装着時期と環境を考えて

3ea5e62998d0897d5e9aa2a9347970da_m

赤ちゃんにマスクを着けさせることについては、病気から守ると言う観点からすると肯定意見もあります。しかし、中にはマスクをすることで息がし辛くなることなどで起こる危険などを危惧することで反対する声もあるのです。

 

危険性を考えることもあってか、反対意見の方が多いという事実もあります。もし赤ちゃんにマスクをさせるなら、1歳半ほどを目安にして着けさせるとよいです。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください