女性必見!マスクをする際の肌のスキンケア方法

スポンサーリンク

 

マスクをするとしても女性なら肌についても気になることがあるかもしれません。そこで今回は、マスクをする際には、どの様にしてスキンケアをするべきかについて迫ってみたいと思います。

 

メイク落としはクリームかミルククレンジングが鉄則!

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_m

どの種類のマスクであっても、少なからず肌に擦れてしまうものです。なので、マスクを外した時にはスキンケアをしてあげることが大事です。メイクを落とすクレンジングは、クリームかミルククレンジングを使用することが適しています。

 

メイクをする際には、あまりにしっかりし過ぎるとクリームもしくはミルククレンジングでは落ちしきれないことも考えられます。なので、できるだけメイクは薄くすることがカギと言えるでしょう。

 

クリームクレンジングなどは、とろみがある上に厚みがあるので、クッションのように手と肌の間に入り込んでくれますので、クレンジングをする際も肌が擦れることを抑えられるのです。

 

洗顔の場合は泡をしっかり立てて擦らないことがカギ!

27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_m

スキンケアには洗顔も大事です。洗顔をする際にも顔を擦ることは避けるようにしましょう。まずは洗顔フォーム等を泡立ててから優しく汚れを浮かせるようにして落とすという優しい洗い方が適しています。

 

お湯が熱過ぎる場合は、必要な皮脂まで取ってしまいかねないので、少しくらいぬるめのお湯を使うことがうってつけです。ある程度は皮脂も必要であるということです。温度はお風呂に入る時よりもぬるい、32度から34度ほどがちょうど良いでしょう。

 

マスクが当たる部分は特に念入りに手入れを!

m003-139-760x460

洗顔を終えた後は化粧水をつけますが、この際はコットンを利用しても手でつけてもかまいません。それでも、擦れることが不安だと言う方は、手で付けると摩擦をいくらか避けることができるのではないでしょうか。

 

たっぷりと化粧水を手にのせたら、肌を覆うようしにして軽くたたく方法で付けていきましょう。マスクが当たると考えられる、口の周りについては念入りに手入れをすることが大事です。

 

化粧水の後には美容液や乳液などを付けると油分が加えられるでしょう。水分と油分の両方があることで、保湿ができるということなのです。

 

マスク愛用者は日頃のスキンケアも忘れずに

3d11eb4d44968ba84de5f102f2c7fda3_mマスクをして肌に摩擦が起きる場合にはスキンケアも大事です。クレンジングならクリームもしくはミルクタイプが適しています。洗顔は、石鹸等をしっかりと泡立てて擦らないように心がけることがポイントです。

すすぐ際にもぬるま湯を用いましょう。その後には、化粧水をつけたり美容液などを付け、水分と油分の両方を肌に与えることで、保湿をしましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください