【香織の戦術】掃除の際にマスクを着用するタイミングとコツを教えちゃいます♪

スポンサーリンク

マスク依存症の香織です♪

皆さんは、定期的に部屋やお家の掃除はやっていますか?って言うかやってますよね(^_^;)

 

本日は、その掃除中に出るホコリや汚れた空気でアレルギー反応を起こす方やそうでない方、双方とも参考にして頂けるようなタメになる『掃除中のマスク着用のタイミングとマスク着用の際のコツ』をお伝えします。

そんな今回の私のお話が皆さんにお役に立てれば幸いです(^-^)/

 

掃除中はもの凄いホコリと汚れた空気

掃除中に思わず、咳き込んだり、くしゃみをしたり、なんだか喉がイガイガするなぁ…って思ったり感じたりしませんか?掃除してる時って、思っている以上にホコリやチリが部屋中に舞っています(;°д°)

 

その証拠に掃除の後に鼻の中をティッシュでグリグリやってみてください。

ごめんなさい(汗) 下品で(>_<;)

 

でも、その鼻をグリグリしたティッシュを見ておわかりになると思うんですが、ヤバいくらいに結構黒く汚れていませんか?

ってそんなの私だけ…(;一_一)

 

実は鼻の内部に付着していたその汚れ(ホコリやチリ)はごく一部で、体内へはその数倍のホコリやチリが侵入してしまっているんです!これにより、アレルギー体質がある人などは熱が出たり、体調が悪くなってしまいます。

もちろん、そうでない人でも十分、体に悪影響を及ぼします。

 

なので掃除中のマスクは必須アイテムという訳なんです♪

 

では、せっかくなんで私自身が掃除中に実際に着用しているタイミングをご紹介致したいと思います。

 

掃除の時に必要なマスクは特殊でないとダメ!?

まず、掃除中に着用するマスクは不織布タイプで何十枚と大量に入っているお得用の箱売りのマスクで構いません。

掃除の時だけに使うマスクなんでたくさん入っていて、安いマスクでOKです♪メーカーも特にこだわる必要もありませんし、衛生面を考慮して使い捨ての不織布タイプのマスクにしましょう(^-^)/

 

では、そんなマスクの着用が必要なシーンを上げていきます。

 

掃除機使用中はホコリやチリが空気中を舞う

まず、掃除の基本である、掃除機の使用時は皆さん以外と間違った解釈で掃除機の排出口からでる風はフィルターを通って出てきてるから、そこまで汚いと思ってないみたいなんですが…。

 

意外と汚れているんですよ!

 

最近出回っている最新の高性能の掃除機であれば、クリーンな風が出ているんでしょうけど普通の今までの掃除機であれば、その排出される空気は全然クリーンではありません。

また、注意する点は掃除機から排出される風だけではなく、掃除機によって吸い込まれる前のホコリやチリが掃除機より吐き出された風による舞い上がりです。

 

そうなんです( ゚д゚ )クワッ!!

実はホコリやチリを吸い込む掃除機が排出している風によって、実は部屋中にホコリやチリを撒き散らして汚い汚れた環境を作ってたんです(゚ロ゚)

 

物やタンスのホコリが宙を舞う

照明器具やエアコン、タンスや物に付着しているホコリを叩いたて落としたり、雑巾で取り除こうとするとそのホコリが落ちたりと部屋中をホコリが舞ったりします。

どうしても、高い位置にある物のホコリは叩いたり雑巾で拭き取るしかありません。

 

その時の部屋中に舞うホコリは相当なものです。

 

また、ホウキではくことで舞い上がるホコリも相当なものです。

玄関や勝手口などを掃除する時は、ホウキではく場合が多いと思います。特に外との繋がりの多い場所は、花粉や砂埃が多く集まっているので部屋の中の掃除の時よりも入念にマスクを着用して注意する必要があります。

 

カビ取りで飛散する薬剤

掃除の時に気をつけなければいけないのは、ホコリやチリだけではありません。

お風呂場やキッチンや洗面所など水を使用する場所は、カビが繁殖するためカビ取りの作業は欠かせませんね。

 

その際、カビ除去に特殊な薬剤を使用すると思いますが、その薬剤を吸い込まないようにするためにマスクの着用が必要になってきます。

ホコリやチリとは違い、薬剤は体に侵入すると想像以上の悪影響を及ぼしかねないのです。

 

お掃除マスク着用時のワンポケットアドバイス

さて、掃除の時にマスクを着用する時には、ちょっとした工夫が必要です。

 

特にアレルギー体質を方は、極力ホコリやチリなどアレルギー反応が出るものは吸い込みたくないはずです。そんな時こそマスクなんですが、ただマスクを着用したからと言ってホコリやチリの侵入を完全に防げるとは限りません!

マスクの種類やメーカーによっては、鼻や頬、顎の部分に隙間が出来やすいためにせっかくのマスク着用が台無しです。

 

そんなことにならないためにもマスクの効果をさらにアップさせるためのひと工夫と言うものが、

マスクの二枚重ねの着用です(*゚ー゚)v

 

 

ただ、ここでのマスクの重ね着はただ単に二枚重ねての着用ではなく、大小大きさの違うマスクを着用します。

 

最初に本来使用している女性用のマスクかまたは小さいサイズを着用し、その上に男性用、もしくは大きいサイズのマスクを重ねて着用してください。

 

大小のサイズ違いのマスクを重ねることでよりフィルター機能が高くなる上に隙間を出来にくくしてくれるんです。もし、二枚重ねの着用で耳が痛くなるようなら下の小さいマスクのゴム紐は耳にかけずに切り落とし、上にくる大きいサイズのマスクで挟む感じでもいいです♪

 

マスク着用して快適なお掃除

いかがでしたか?掃除中のマスク着用タイミングと二枚重ねの使用方法。

私自身も掃除中に実践してみて、咳やくしゃみも出なくなったし、喉のイガイガもなくなりました。

 

だけど、マスクを着用することでそれらは緩和され、さらにそのマスクを二枚重ねのマスク着用は、掃除に限らず人混みの中やホコリが多い場所などでも役に立ちそうです。

 

ぜひ、アレルギー体質の方やそうでない方、掃除をする時やホコリが多いなぁと感じた時など、参考にして頂ければ幸いです。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください