インフルエンザに罹りたくない!そんな時に適したマスクとは?

スポンサーリンク

 

世の中には多数のマスクが売られていますが、インフルエンザを予防したい場合にはどういったマスクが適しているのかという点がわからないかもしれません。そこで今回は、インフルエンザに罹らないためのマスク選びについて着目してみたいと思います。

 

インフルは飛沫感染に注意!それにはマスクがうってつけ

インフルエンザに罹らないようにするなら、帰宅後にすぐ手を洗うなどといった点が挙げられますが、それ以外にも人のくしゃみや咳などから『飛沫感染』してしまうことを防ぐために、帰宅後に手洗いと共にうがいをすることが大事です。

 

そして、やはりマスクをして防ぐという点も忘れてはいけません。マスクも色々と出回っていますが、昨今ではインフルエンザの予防に重きを置いた製品も登場してきていることをご存知でしょうか。

 

インフルエンザに罹りたくないという方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

超立体スタンダードなら息ラクフィルタで呼吸がしやすい!

例えば、ユニ・チャームの超立体スタンダードなどもインフルエンザ予防にうってつけです。隙間を作ることなく強力に遮断をしてくれる点が特徴であり、三層構造の高密度なフィルタが用いられていることが魅力なのです。

 

耳に掛ける部分は、幅の広い不織布となっていますし長くマスクをしていても耳は痛くならない点も特徴です。ノーズフィットはついていませんが、息ラクフィルタや口元空間で呼吸がしやすいという点もありますし保湿効果が高いので喉が潤うでしょう。

 

ウイルス飛沫もしっかりとブロックしますので、インフルエンザ予防にぴったりです。

 

 

アレルキャッチャーマスクは個別包装で四層構造が特徴!

アレルキャッチャーマスクは、箱に入りで30枚が入っている大容量となっていて、マスク1枚ずつが個別包装になっている点が特徴です。Sサイズ(小学3年生ほどまでが対象)からLサイズまでがあり、Sサイズは幼児に適していてMサイズは子ども、Lサイズは女性や大人用となっています。

 

 

小さなお子さんが使えるSサイズに関しては、ノーズフィットワイヤーが入っていない点は覚えておきましょう。さらに、こちらのマスクは四層構造となっていて、その中にはフタロシアニンと言う加工がされていますので、ウイルス等を吸着して保護してくれるでしょう。

 

 

インフルエンザにはマスク着用が必須!

インフルエンザに罹らないためには手洗いうがいは大事ですが、飛沫感染を防ぐためにマスクをすることが大事です。超立体スタンダードと言うマスクであれば、息ラクフィルタというものが付いているために息苦しさが少ないでしょう。

 

アレルキャッチャーマスクは、1つずつの個別包装になっていますし、四層構造になっている点が特徴です。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください