マスク美容効果を最大限引き出す4つの方法

スポンサーリンク

前回の記事でマスクがもたらす美容効果と使い方を間違えば、悪影響を及ぼし兼ねないマスク美容についてお話しました。

今回は、メリットとデメリットをしっかり把握したあなたに、4つの『マスク美容』実践方法をご紹介致します。

もし、まだマスク美容の効果とメリット、そして問題点やデメリットを見ていない方はこちら

参考:必見!!今や流行りの「マスク美容」の効果とデメリット
 

①一日中、マスクしてたらダメ!

maxresdefaul

基本、同じマスクを1日中していてはダメです!

最低でも1日の中間のお昼には交換しましょう。お昼に交換をすすめるのには、お昼ご飯を食べる際にマスクは外すはずです。

マスクって、1度外してしばらく放置したやつはバイ菌が繁殖してるんですよ。だから、もし職場で10時や3時休憩の時にマスクを外す機会があれば、極力新しいのに交換した方が凄く衛生的です。

 

「マスクは汚い!バイ菌だらけ!」と意識して、こまめに新しいのに交換する癖をつけとくと良いですよ。

 

②お肌に優しい、自分に合ったマスク

kpm06_03

マスクのサイズは重要です。

小さすぎても大きすぎてもいけません。締め付けが強過ぎず、天然素材の繊維で出来たマスクを着用しましょう。

 

また、耳かけのゴム紐の締め付けが気になったり、痛みが出る場合は耳かけ部分が幅広の帯タイプのマスクにするとそれだけでも負担が減ります。

他には、天然素材の繊維で作られたマスクもあるので、敏感肌やお肌が極端に弱い方にはおすすめです。

 

天然繊維マスクのメリットとして

  • 何度も洗って使えるので経済的
  • 不織布タイプのマスクに比べると保湿・保温・保護効果が高い
  • 柔軟性があり、強い締め付け感がなく擦れる心配がない

 

といった良いことずくめです♪

また、従来の不織布タイプのマスクも内側にガーゼ等を挟むのもひとつの対策です。

 

③お肌に下準備をしてからマスク着用

730b6a9aef363a37d5149878f964a9f1_m

マスク美容の効果を発揮させるためにマスクを着用する前に化粧水などでケアして、マスクをすると保湿効果がアップします。

また日中、お肌の乾燥が気になる時はメイクをしていても使用出来るミスト状の化粧水を吹きかけてマスクをすると乾燥対策になります。

もちろん、マスクそのものにアロマスプレーを吹きかけると保湿と一緒にアロマの香りで気分がリフレッシュされます。

 

他には精油のアロマオイルなんかもおすすめで、ラベンダーなどは抗菌・抗炎作用があり、ペパーミントやレモンは、花粉症の不快感を和らげてくれます。

 

ここで一つ、アロマスプレーについての注意点ですが、

アロマスプレーは、お好みのアロマ精油で無水エタノールと精製水で誰でも簡単に作ろうと思えば作れますが、濃度に特に気をつけなければいけないので、まずは最初に専門のアロマショップやサロン等で専門知識を学びましょう。

 

④マスク着用で、ぷるるんリップを手に入れよう

kpm05_09

唇美容にも大活躍のマスク。

せっかくマスクするのであれば、唇にも気を使って上げるとあなたの唇が憧れのふっくら、ぷるるんリップに大変身!

リップバームを指先か綿棒で厚く縦塗りしてマスクを着用すると保湿効果も加わり、しっとり、ふっくらの唇に仕上がります。

 

同じマスクするなら美容効果を最大限に引き出そう!

rgw10_01

お顔のお肌は「表面上に出ている臓器」と言われるほど。

ですから、そんなお肌を大事に健康に保つことはあなたの全身の健康にも繋がります。

となれば、いつもマスクを着用しているマスク女子であれば、正しいマスク美容を実践すべきです。

 

マスク女子がお肌の為に正しいマスク美容に取り組むことで、お肌の美容から全身への健康に結びつき、マスク美人と進化することで女子力アップへと繋がるのです。

 

 

スポンサーリンク