仕事でマスクが必須!だけどニキビが悪化!そんな時は…

スポンサーリンク

医療関係や食品関係の職場で仕事をされている方は、日常的にマスクを装着することが必須となっていることもあるかと思います。しかし、そうなるとニキビのことも気になるのではないでしょうか。

 

では、仕事でマスクをしている方はどの様にニキビ対策をすればよいのか探ってみましょう。

 

マスクを着ける仕事への転職で悩んでいる方も存在!

fa706bbf

転職に関して、マスクをすると肌が荒れることやニキビができることや、ニキビ跡が酷くなる場合には、医療関係など主にマスクをして仕事をすることになる職業への転職は諦めるべきかと悩まれている方もいます。

 

その悩みへの回答としては、マスクをすることでニキビが酷くなるなら、仕事をしていられなくなり痒みが出ることや余計に肌荒れを起こしてしまうのではないかというものもあります。

 

他には、ニキビが酷くなったりすることで、仕事自体もしたくなくなってしまうのではないかということで、マスクが必要になる医療関係には勤めない方が無難ではないかというアドバイスもあります。

 

大きさがあり立体的なマスクならニキビに負担にならない!

p1020238

マスクをしていると、擦れてしまうことは考えられることです。しかし、締め付け過ぎないように気を付けることも大事です。そういった面から、自身の顔に対して小さすぎるマスクをしていると、動くだけでも擦れることになるので、ニキビを誘発することがあります。

 

それを防ぐなら、自身の顔の形にマッチしたものを選択することが適しています。できるだけ大きさがあり立体感のあるものを選ぶようにしましょう。そういったものならば、ニキビに負担がかからなくなるため、ニキビに悩む方にもお勧めと言えます。

 

なるべくマスクを外す時間を設けることも大事!

m014-060

マスクは長時間着けていると蒸れてしまったりするものです。よって、通気性のためにもなるべく意識してマスクを外す時間を作ることも必要です。もし仕事中にマスクをしていなくても問題のない機会があるなら、できるだけこまめに外すことが大事です。

 

また、仕事をしている間は着けていなければいけない場合にも、休憩時などには外して、マスクから肌を開放してあげるようにしましょう。そうすることで、肌荒れの対策にもなるのではないでしょうか。

 

マスクとは上手く付き合っていくことが大切

医療系などの職場ではマスクをすることになることも多いため、そういった職に就くことをニキビの悪化を恐れ躊躇う方もいます。もし仕事でマスクをするならニキビの負担とならない様に、顔に合うもので立体的なマスクを選ぶことも一案です。

 

そして、できるだけマスクを外す時間を作ることで肌が荒れることを防止できると考えられます。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください