花粉症や風邪が辛いなら!ティーツリーオイルを使おう

スポンサーリンク

 

花粉症や風邪が辛くて、マスクをされている方も多い事と思います。そうした状況の中でも、マスクに使用することで良い香りに包まれて症状の緩和ができたなら嬉しいことなのではないでしょうか。

 

そこで今回は、アロマオイルである、『ティーツリーオイル』をご紹介したいと思います。

 

ティーツリーオイルとは一体どんなオイルなのか

ティーツリーというのは、オーストラリアの自然の中に生えている植物です。このティーツリーから抽出される、100%天然の『ティーツリーオイル』というエッセンシャルオイルが注目されています。

 

ティーツリーオイルの効果の中でも、特筆すべきなのは殺菌力ではないでしょうか。また、殺菌力だけではなく抗菌効果や炎症を抑える効果、浸透していく力などが優れています。よって、病院においても使われるほどであり、害はなく身体にも優しいという点が魅力です。

 

風邪やインフルエンザにも効果があるということで、見逃せないアイテムなのです。

 

花粉症の方もティーツリーオイルの殺菌効果などが適している!

花粉症は日本人に多く、実に5人に1人と言う割合で悩まされていると言います。ティーツリーオイルは、フレッシュさがあり爽やかな香りがすることもありますし、炎症を抑える効果や殺菌効果、炎症を抑える効果により、花粉症の症状を和らげてくれるでしょう。

 

ガーゼもしくはハンカチにティーツリーオイルを数滴だけ垂らして、鼻に当てて勢いよく臭いを吸いましょう。それ以外の方法では、マスクに垂らすという方法もありますしマスクの気になる臭いも取ってくれます。

 

風邪の際にも潤い目的でティーツリーオイルを使用することも一案

また、風邪の場合は就寝時にマスクをするという方法があります。風邪をひくと喉が痛くなることがあります。それは、鼻や口からウイルスが侵入してしまったということです。その対策としては喉の乾燥を防ぐことが大事です。

その際にマスクに湿らせたコットンを入れるのです。鼻だけ覆うようにすると、息苦しくなりません。より効果を得るために、ここでティーツリーオイルの出番です。湿ったコットンに2滴ほど垂らすのです。

 

前もって水とティーツリーオイルを混ぜた上で浸すという方法が特に効果的です。

 

意外と知られていないティーツリーオイルはおすすめ

ティーツリーは、オーストラリアに自生する植物です。そのティーツリーは、殺菌効果や抗菌効果などがあることが特徴です。アロマオイルとしても用いられ、ティーツリーオイルは花粉症の方の症状緩和や、風邪の際の保湿に役立ってくれるのです。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください