伊達マスク愛用者への皆の反応はどんなもの?

スポンサーリンク

 

伊達マスクをする人は、増加傾向にあります。その率は、若い女性であれば実に40%は着けていると言います。では、伊達マスクをしている人や周りの人はどの様に感じているのでしょうか。

また、伊達マスクをすることでどういったことが起こるのでしょうか。

 

伊達マスクをしている人の気持ちとはどんなもの?

伊達マスクをしている人は、時に『マスク依存症』であると言われてしまうこともあります。伊達マスクをしている人の言い分としては、病気の予防にもなるし反対に伊達マスクを薦めて欲しいくらいだという声があります。

 

また、すっぴんであろうと他の人は気にしないのだろうけれど、口元のメイクをしなくても済むことが楽だという意見もあります。さらに、どんな時期であっても病気であるわけでなくても、予防ができる上に自身もまき散らさないようにできるという点があります。

 

周りの人の伊達マスクへの意見について知っておこう

他の人にしてみれば、マスクは外して欲しい場面もあるものです。ある人は、特に仕事中に人と話している時はマスクを外して欲しいと思うと話しています。また、他の人の場合は友人がお通夜の席でもマスクを外さなかったことに驚いたと言います。

中には、ご本人はアレルギーで苦しんでいるというのに、伊達マスクというものが登場したことでマスクをしていると恰好付けていると思われてしまうという人もいます。さらに、伊達マスクが楽であることを理解しつつも、声が聞こえ辛いことや表情がわかり辛いという点があることがネックであるとする意見もあります。

 

心が疲れてしまっている時には伊達マスクも手段

マスクをすると、あまり表情を見られることがなくなるため、気持ちとしては楽になるでしょう。しかし、話をするとしてもその相手からしてみれば『心の扉を閉ざされている』ような気にならないとも限りません。

心身的に疲弊してしまっているなら、それを癒すためにも表情や心を隠すためにマスクをすることも一案です。しかし、円滑な人間関係を築くなら心を開くことが必要なのです。良いコミュニケーションを取るためには、時には自分をある程度さらけ出すことも大事になることも覚えておきましょう。

 

伊達マスク愛用者は依存症に注意!

伊達マスクをしている人にしてみれば、病気の予防にもなるため伊達マスクを薦めて欲しいという声もあります。また、周りの人は仕事中で人と話している時くらいはマスクを外して欲しいという声があります。

さらに、心が疲れている時にはマスクをすることも一案ですが、コミュニケーションを円滑にするためには自身をさらけ出すことも時には大事です。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください